【相続解決事例】公正証書遺言の作成 八千代市 Aさん

内縁関係の相手に相続させたい(相続人以外に財産を遺す事例)

公正証書遺言の作成事例 八千代市

 

<相談の内容>

相談者(A澤さん)には内縁の夫(M井さん)がいて、主な財産は自宅の土地建物と預金で、推定相続人は実弟1人のみ。自分が先に亡くなったことを考えて、昔から体が悪い内縁の夫(M井さん)には自宅を遺しておきたい。預金については半分は甥っ子に遺して、もう半分は猫が好きだったので動物愛護センターに寄付したい。
 
<相談の結果>
生前贈与だと税金がかかるため遺言(公正証書遺言)の作成を提案した。
相談者(A澤さん)の希望どおりに財産を残す内容で遺言を作成することができた。
公正証書で作成したことと遺言執行者を定めたことで、円滑な遺言執行にも配慮することができた。

登記や法律の無料相談実施中!0120-979-250

お知らせ・最新解決事例

ページ上部へ戻る