休眠会社整理

<緊急>重要なお知らせ

休眠会社・休眠一般法人の一斉みなし解散の作業が平成27年1月20日付で行われます!

【休眠会社・休眠一般法人とは】

1. 最後の登記から12年を経過している株式会社(特例有限会社は含まれません)

2. 最後の登記から5年を経過している一般社団法人又は一般財団法人
(公益社団法人又は公益財団法人を含みます)

みなし解散登記されないためには、「まだ事業を廃止していない」旨の届出又は登記(役員変更等の登記)の申請を行う必要があります!!!

〆切は平成27年1月19日なので、会社・法人を継続するには、確実を期すため平成26年中に司法書士へ依頼することをお薦めします!

 

【商業登記サービス】

①株式会社の場合

役員変更登記 報酬:     円~  実費:     円(登録免許税含む)
解散登記   報酬:     円~  実費:     円(登録免許税含む)

②一般社団・一般財団法人の場合

役員変更登記 報酬:     円~  実費:     円(登録免許税含む)
解散登記   報酬:     円~  実費:     円(登録免許税含む)

登記のお見積、解散の是非判断のご相談承ります!


登記や法律の無料相談実施中!0120-979-250

お知らせ・最新解決事例

ページ上部へ戻る