過払い金返還請求

写真ひまわり司法書士法人」では、これまで債務整理、特に過払い金返還請求に関するご相談を多数お受けし、解決してきた件数だけでも1000件以上あります。解決実績は周辺エリアで随一です。

「ひまわり司法書士法人」では、過払い金返還請求に関して、以下の様なサポートを行なっておりますので、安心してご相談下さい。

過払い金返還請求のご相談は、何度でも相談無料です。

当事務所では、ご相談者様に安心して、納得してから依頼いただきたいという想いから、過払い金に関するご相談を何度でも無料で対応しております。

債権者からの和解交渉に妥協せず徹底的に争います

業者から和解案を提示されることがありますが、私たちはそんな和解案に妥協することなく、全額回収を目指します。
各弁護士・司法書士はそれぞれの考え方に基づいた方針により回収作業を行い、中には債権者とのやり取りを少なくし、早期解決のために和解案を飲み、本来回収できる過払い金よりも少ない額しか取り返さない事務所もありますが、当法人は、これまでの過払い金請求に関する豊富な経験から全額回収する為のノウハウを蓄積しており、皆様の手元になるべく多くの過払い金が戻ってくるように、サポートさせていただきます。

完済した後でも過払い金の請求は可能です。基本料金0円!

過払い金が請求できるのは完済後10年以内です。それ以降は時効になってしまいますのでご注意ください。当事務所では完済後の過払い金請求の場合、基本料金は一切いただいておりませんので、「何年前に完済したかはっきり覚えてない。。」という方でも安心してご依頼いただけます。
調査の結果、10年以上経過していたり、過払い金が発生していなかった場合は費用は一切いただきませんのでご安心ください。

返済中でも過払い金の請求は可能です。

現在返済中の方であっても、過去に20%以上の高い利息を返済していた方や、現在でも20%以上の利息を返済している方は過払い金が発生している可能性があります。その過払い分で、現在まだ残っている支払いが減額されたり、まったく返済の必要がなくなる可能性がありますし、さらには相手先業者から過払い金を取り戻せる場合もあります。

費用の分割払い、過払い金による費用に支払いに対応しております。ご相談下さい。

債務整理の相談をする必要がある方は、多くの方々は支払い困難な方々です。そのような方々の為にも、ご依頼いただけるように、分割払いにも対応しておりますし、回収した過払い金からの後払いによる費用の支払いも可能です。

土日相談や夜間相談も可能。お気軽にお問合せ下さい。

「仕事などで平日には相談にいけない」、「家族全員で話しを聞きたいので、土日の方が助かる」という方のために、土日相談や夜間相談も承っております。

遠方や入院中で外出できないという方のために、出張相談可能です。
「遠方なので、事務所にはなかなかいけないが相談はしたい」「入院中で外出できないが、相談したい」という方のために、司法書士が出張相談を行ないます。お気軽にご相談下さい。出張料金や相談料金は一切いただきません。

 

このようなご経験はありませんか?

①過去に消費者金融でお金を借りた経験がある(または現在も借入れがある。)

②クレジットカードのキャッシングでお金を借りた経験がある(または現在も借入れがある。)

今、このページをご覧の方は、このようなご不安やご経験をされていらっしゃると思います。理由として考えられることは、借金の利率が高すぎるため必要額以上の返済をしているからかもしれません。

過払い金請求とは?

誰にも知られることなく大切なお金を取り戻すことが出来ます!

最近まで、ほとんどの消費者金融・信販会社・クレジットカードのキャッシング機能等では、約5~15%の利息を通常より多く搾取していました。

なので、現在借り入れをしている方または以前に(すでに完済)借り入れをした経験のある方の多くは、貸金業者に利息を払い過ぎていることに気付かず、一生懸命返済しているケースがほとんどです。

しかし、貸金業者やクレジット会社などから、今までに“払い過ぎた利息分”は減額することができ、場合によっては、“払い過ぎた利息分”が戻って来る場合があります。
この“払いすぎた利息分”のことを「過払い金」と呼びます。

※ちなみに、借入期間が5~7年間以上におよび、借入金利が年18%(100万円以上の場合は年15%)を超える金額を返済していた方は、高い確率で過払い金が発生している可能性があります。

完済した方は、取り戻したお金の中から手続き代行の報酬を頂きますので、自己負担金は0円で、過払い金の返還請求ができます。

また、当事務所は着手金0円、完全成果報酬20%でお引き受けいたします。完全成功報酬制ですので、返還されなかった場合は、一切費用を頂きません。相談はもちろん、過払い金が発生しているかどうかの診断も無料ですので、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

TEL:0120-979-250

さあ、一緒にあなたの過払い金を取り戻しましょう!

過払い金の対象

①借金を完済している方

サラ金を普通に返し終わった人の場合、通常、過払い状態になっており、返還請求ができます。

②借金を返済中の方

長期間(7年以上程度)返済している場合、過払い状態になっており、返還請求できる可能性が高いです。また、それ以外の方も、債務金額を減少させることが出来たり、場合によっては、返還請求が出来ることもあります。

過払い金請求を急ぎましょう!

過払い金返還請求には、10年の消滅時効があり、債務を完済して10年が経過してしまうと「消滅時効」にかかってしまいます。
すると、過払い金返還請求権は法律上消滅してしまい、回収ができなくなるのです。

また、完済してからまだ数年しか経過していない方も、今すぐ過払い金の返還を請求することをお勧めします。
なぜなら、借り入れをした消費者金融が倒産してしまうと、ほとんど返ってこなくなってしまうからです。

例えば、武富士の場合では倒産後に過払い金が96.7%カットされ、3.3%にされてしまいました。つまり、100万円の過払い金があったとしても、わずか3万円余りしか返ってこなかったのです。

最近は武富士のように、急増した過払い金の返還に耐え切れない消費者金融が次々に倒産しています。一刻も早くご相談ください。

過払い金請求の流れ

「過払い金請求の手順」を解説をいたします。「過払い金回収」で必要な期間は、ご依頼をいただいてから過払い金の返金を受けるまでに数ヶ月程度必要です。

1. まず、当事務所にお電話でご相談ください。

その後、当事務所においでいただき、詳しくご相談ください。相談料は無料です。ご希望があればこちらからご自宅などへ出張しての面談も可能です。(出張料金や相談料は一切いただきません。全国対応可能!)

yajirushi

2. ご依頼後、すぐに債権者に受任通知書を発送します。

手続きに入れば、返済中の方は返済を止めていただいて構いません。手続きに入れば相手先からご依頼者への連絡が止まりますので、返済しないからといって業者から督促の電話や通知が来ることはありませんのでご安心ください。完済している方も同じように相手先業者から連絡や郵便が来ることはありません。

3. 債権の調査

司法書士がこれまでの取引経過を取寄せます(1週間から4ヶ月)

yajirushi

4. 債権債務額の確定

利息制限法に基づき、正しい金額を計算します(引き直し計算)

yajirushi

5. 引き直し計算後に過払い金が発生していることが判明すれば、債権者に請求・交渉します。

yajirushi

6. 交渉が成立すれば、過払い金の返還を受けます。

交渉がまとまらない場合は、過払い金返還請求訴訟を起こします。

yajirushi

7. 和解がまとまれば、期日を定めて過払い金の返還を受けます。

和解に至らなければ、判決を求める場合もあります。

 

過払い金請求のメリット・デメリット

過払い金返還請求をすると、その消費者金融から二度とお金を借りることができない可能性が大きいです。しかし、業者からお金を借りられなくなることはデメリットではなく、メリットであると考えられます。

消費者金融から、強制的にお金を借りることをできなくしてしまうことで年利15%~20%という高金利を支払わなくて済むというメリットです。
まずは、お金を借りない方法を考えることが大切です。

①メリット

・信用情報機関に登録されません(いわゆる「ブラックリスト」に掲載されない)。

・借金が減ります。

・払いすぎた利息が返ってきます。

②デメリット

・過払い金返還請求をすると、同じ消費者金融から二度と借りられない可能性があります。

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3種類がありますが、それぞれ特有のメリット・デメリットがあります。
債務整理をする場合は、各種手続きの特徴を把握した上でどの手続きがベストであるかを判断する必要がありますが、事案によっては専門家であっても判断が難しい場合があります。
ですので、支払いが困難で債務整理を検討されている方は、できるだけ速やかに司法書士などの専門家にご相談されることをお勧めいたします。

過払い金請求の費用

・着手金・初期費用0円!
・成功報酬:回収した金額×20%

※訴訟により返還に成功した場合は別途訴訟費用が必要となります。


登記や法律の無料相談実施中!0120-979-250

お知らせ・最新解決事例

ページ上部へ戻る